天使のキス 韓国ドラマのあらすじ・キャスト・DVD・サントラ(OST)

韓国ドラマ/天使のキス データベース

 放送年、放送局、放送回数、ジャンル
1998年-1999年 KBS 全18話   ラブロマンス/ホーム
 スタッフ
演出・・・チョン・サン
脚本・・・ソン・ヨンモク
 主なキャスト
チャ・スンウォン、 ユ・ホジョン、 チョ・ミンギ、 パク・サンア、 イ・ソンヨン、 イ・ヘウン、 イ・ジェウン、 ユン・ムンシク
 あらすじ
1998年ソウル、ハンジュ薬品新薬研究所で新薬「ウルトラプラス」の開発が発表された。 TVニュースを見た研究者のテジュ(チャ・スンウォン)は、開発者が恋人セリム(パク・サンア)ではなく、ソンジュン(イ・ソンヨン)の名で発表されたことに驚いてしまう。 じつは、開発はテジュによるもので、恋人に花を持たせるようにしていたのだ。理由を聞いてもセリムは口を閉ざすばかり。 会社幹部の息子のソンジュンは、セリムの弱みに付け込み手柄を横取りしていたのである。 そんなとき、アメリカからイ理事(チョ・ミンギ)が帰国。テジュはイ理事から「君が薬を開発したことは知ってる」という意味深な言葉をかけられるが……。

韓国ドラマ/天使のキスのDVD

天使のキス パーフェクトBOX [DVD]  JVDK1133
天使のキス パーフェクトBOX [DVD] JVDK1133

韓国ドラマ/天使のキスのサウンドトラック・CD・OST

なし

韓国ドラマ/天使のキスの書籍・小説・フォトブック

なし

楽天市場

アマゾン

スポンサードリンク

Amazon