帰ってきたプリンセス 韓国ドラマのあらすじ・キャスト・DVD・サントラ(OST)

韓国ドラマ/帰ってきたプリンセス データベース

 放送年、放送局、放送回数、ジャンル
2009年 KBS 全16話   ラブコメディ
 スタッフ
演出・・・パク・キホ
脚本・・・イム・ヒョンギョン、イ・チョウン
 主なキャスト
ファン・シネ、 オ・ヨンス、 タク・ジェフン、 イ・ジェファン、 オ・ヨンシル、 チ・サンリョル、 パク・タミ、 ソン・ウンソ、 オ・スンユン、 ソ・ヘジン、 チェ・ウォノン
 あらすじ
バレリーナを夢見るお嬢様 ドギョン(オ・ヨンス)は幼くして両親を亡くし、家政婦の家で暮らすことになる。その家の娘 ゴンシム(ファン・シネ)はドギョンの受けるレッスンを見ながらバレエを覚え、恋人ボンヒ(タク・ジェフン)との結婚を夢見ていた。それから数年が経ち、大学の卒業公演の日に2人の運命は一変する。公演の直前、ドギョンはアメリカに発つ初恋相手のチャヌ(イ・ジェファン)を空港まで追いかけるも間に合わず、愛とともにバレリーナの夢も逃すことになった。その夜ドギョンはボンヒを相手にやけ酒を飲み、誤って一夜を過ごすことになる。一度の失敗から2人は結婚に至り、ドギョンは3人の子とポンコツ亭主を持つ主婦となった。そしてドギョンの代役として卒業公演で主役を演じたゴンシムは、恋人を寝取られたことへの復讐といわんばかりに、その後もバレリーナとして情熱を燃やす。 のちにバレエ団の団長となった彼女はアメリカから帰国した理事長に恋するが、その理事長はなんとドギョンの初恋相手、チャヌだった。そんなドギョンとゴンシムが17年ぶりに再会し、バトルを繰り広げる。対立し葛藤し許しながらそれぞれの幸せを求める主人公。仕事と家庭、そして愛の挟間で揺れ動く女たちの姿が笑いと感動を呼ぶ。

韓国ドラマ/帰ってきたプリンセスのDVD

帰ってきたプリンセス DVD-BOX1
帰ってきたプリンセス DVD-BOX1
帰ってきたプリンセス DVD-BOX2
帰ってきたプリンセス DVD-BOX2

韓国ドラマ/帰ってきたプリンセスのサウンドトラック・CD・OST

姫が帰ってきた 韓国ドラマOST (KBS)(韓国盤)
姫が帰ってきた 韓国ドラマOST (KBS)(韓国盤)

韓国ドラマ/帰ってきたプリンセスの書籍・小説・フォトブック

なし

楽天市場

アマゾン

スポンサードリンク

Amazon