月9ドラマの総合情報サイト。フジテレビ月曜9時からの連続ドラマ「月9」のストーリー、キャスト、DVD、書籍、サウンドトラックを紹介。

  • ホーム>
  • 2004年の月9ドラマ>
  • 愛し君へ

月9ドラマ/愛し君へ データベース

 放送年、放送回数、ジャンル
2004年   全11話   ラブロマンス/シリアス   最高:、平均:
 スタッフ
演出・・・水田成英、林徹 他
脚本・・・坂元裕二
 主なキャスト
菅野美穂、藤木直人、 伊東美咲、玉木宏、森山未來、 黒谷友香、入江雅人、矢島健一、 はなわ、泉谷しげる、時任三郎、 八千草薫 他
 あらすじ
大学時代の友人・利也(岡田義徳)の葬儀で、長崎を訪れた小児科研修医の四季(菅野美穂)。海を見ながら利也との想い出にひたる四季に、カメラを構えた男が近づく。「写真を送るから住所を教えて欲しい」と、ナンパ口調で迫る男に四季は嫌悪感を抱くが、その男・俊介(藤木直人)は利也の兄だった…。東京に戻った四季は、勤め先の病院で偶然、俊介と再会する。俊介は小児病棟を撮影させてほしいと四季に頼む。初めは俊介のことを軽い男だと思っていた四季だったが、小児科の子供たちを見る優しい眼差しを知り、徐々に彼に惹かれていく。だが俊介は、ベーチェット病という難病に冒されていた。その病が発病した患者は、病自体が完治する時、視力を失うという。カメラマンの俊介にとっては致命的な病で、彼は婚約者の諒子(黒谷友香)や仕事仲間にも伝えることができず、焦燥感を募らせる。そんな俊介の力になりたいと思う四季。四季の一途な思いに心を動かされていく俊介。だが、四季の弟・満雄(森山未來)をはじめ、親友の亜衣(伊東美咲)や新吾(玉木宏)は、四季と俊介の交際に強く反対する。それは、四季の幸せだけを望む父・鉄雄(泉谷しげる)、そして俊介の母・良枝(八千草薫)も同じ思いだった…。

月9ドラマ/愛し君へのDVD

愛し君へ ディレクターズカット DVD-BOX
愛し君へ ディレクターズカット DVD-BOX

月9ドラマ/愛し君へのサウンドトラック・CD・OST

愛し君へ オリジナルサウンドトラック
愛し君へ オリジナルサウンドトラック

月9ドラマ/愛し君への書籍・小説・フォトブック

なし

楽天市場

アマゾン

スポンサードリンク