月9ドラマの総合情報サイト。フジテレビ月曜9時からの連続ドラマ「月9」のストーリー、キャスト、DVD、書籍、サウンドトラックを紹介。

月9ドラマ/妹よ データベース

 放送年、放送回数、ジャンル、視聴率
1994年   全10話   ラブロマンス   最高:30.7%、平均:24.6%
 スタッフ
演出・・・永山耕三(フジテレビ)、林徹(フジテレビ)
脚本・・・水橋文美江
 主なキャスト
和久井映見、唐沢寿明、岸谷五朗、鶴田真由、渡辺克己他
 あらすじ
松井ゆき子(和久井映見)は食品会社の事務員。 能登で民宿を営む両親の元を離れ、東京でひとり暮らしをしている。そんなある日、上京してきた兄の菊雄(岸谷五朗)を新米の運転手と間違えた商事会社の社長・高木雅史(唐沢寿明)と出会う。彼には家出した妹が存在し、同じ年ごろのゆき子に好意を持つ。菊雄は思いを寄せている同級生にプロポーズしようと上京してきたのだが、既に好きな男性がいることがわかり振られてしまう。 失恋した菊雄は、キャバクラのホステス・瞳(鶴田真由)に出会うが、彼女は家出した雅史の妹だった。菊雄はそこでぼったくられたあげく袋叩きに会うが、飲み代に取られた指輪を瞳が返してくれる。 雅史にもらったパーティー招待状を持ち会場へ出かけた菊雄とゆき子だが、秘書の三浦真司(豊原功補)に追い出されそうになる。 しかしそこへ雅史がやって来て、ゆき子にダンスを申し込む。

月9ドラマ/妹よのDVD

妹よ DVD BOX
妹よ DVD BOX

月9ドラマ/妹よのサウンドトラック・CD・OST

フジTV系ドラマ「妹よ」オリジナル・サウンドトラック
フジTV系ドラマ「妹よ」オリジナル・サウンドトラック

月9ドラマ/妹よの書籍・小説・フォトブック

なし

楽天市場

アマゾン

スポンサードリンク