オフィスの女王 韓国ドラマのあらすじ・キャスト・DVD・サントラ(OST)

韓国ドラマ/オフィスの女王 データベース

 放送年、放送局、放送回数、ジャンル
2013年 KBS 全16話   ラブコメディ
 スタッフ
演出・・・チョン・チャングン、ノ・サンフン
脚本・・・ユン・ナンジュン
 主なキャスト
キム・ヘス、 オ・ジホ、 チョン・ユミ、 イ・ヒジュン、 チョン・ヘビン、 キム・ウンス、 イ・ジフン、 ナ・スンホ、 イ・ミド、 ソン・ジイン、 イ・ソユン、 チョ・グォン
 あらすじ
醤(ジャン)で知られる韓国最大の食品会社、Y醤グループのエリート社員チャン・ギュジクが、MBA研修を終えてアメリカから帰国。 韓国へ戻る機内でファーストクラスに乗るボヘミアン風の女性ミス・キムに遭遇し、のどを詰まらせたところを助けられるという最悪の出会いをする。 社に戻ったギュジクはマーケティング営業部のチーム長に任命され、同期で親友のジョンハンはマーケティング営業支援部のチーム長に降格。 それでもジョンハンはギュジクが戻ってきたことが嬉しくて仕方ない。 そんな2人の前に、黒のパンツスーツで身を包んだ、あの謎の女性ミス・キムが現れる。 彼女は専務が切望し、部長が特別採用した契約社員だった。 休日出勤も残業もしないうえ、業務外の仕事には手当を要求するという異例の採用条件に不満を抱くギュジクだが、正社員数人分の業務をこなすミス・キムの前に何も言えなくなってしまう。 一方、就職難民で生活に困窮するチョン・ジュリも派遣会社の紹介でY醤グループに3ヵ月の契約社員として採用される。 頑張って働けば正社員になれると夢を抱くジュリだが、現実は正社員の雑用係に過ぎず、理不尽な扱いに打ちのめされるばかり。 しかし、正社員をも唸らせるミス・キムの活躍は契約社員の希望の光となり、部内の偏見的な常識を覆していく。 そんなミス・キムの内側にある温かさに気づき、心惹かれるギュジク。 ジョンハンもまたミス・キムを知れば知るほど気になっていく。 だが、ミス・キムには3ヵ月間の契約を延長しないという確固たる意志があった…。

韓国ドラマ/オフィスの女王のDVD

オフィスの女王 完全版 DVDコンプリートBOX
オフィスの女王 完全版 DVDコンプリートBOX

韓国ドラマ/オフィスの女王のサウンドトラック・CD・OST

「オフィスの女王」オリジナル・サウンドトラック
「オフィスの女王」オリジナル・サウンドトラック

韓国ドラマ/オフィスの女王の書籍・小説・フォトブック

なし

楽天市場

アマゾン

スポンサードリンク

Amazon