いとしのクム・サウォル 韓国ドラマのあらすじ・キャスト・DVD・サントラ(OST)

韓国ドラマ/いとしのクム・サウォル(原題:私の娘、クム・サウォル)

 放送年、放送局、放送回数、ジャンル
2015-16年 MBC 全51話   ヒューマン/ラブロマンス/長編
 スタッフ
演出・・・ペク・ホミン、イ・ジェジン
脚本・・・キム・スノク
 主なキャスト
ペク・ジニ、ユン・ヒョンミン、パク・セヨン、ト・サンウ
 あらすじ
クム・サウォルが生まれる前の話―。サウォルの母シン・ドゥゲはポグム建設の社長令嬢で、家族幸せに過ごしていた。父の一番弟子の建築士オ・ミノとの結婚式当日、父とミノによる一大プロジェクトが失敗。父は倒れ、ミノは逮捕されてしまう。結婚は白紙に戻り、傷心のドゥゲを救ってくれたのはミノのライバル、カン・マヌだった。マヌと結婚したドゥゲだったが、ミノに再会し、すべてはマヌの策略だったと知る。ドゥゲはミノとの一夜限りの関係でできた娘サウォルをひそかに産み、施設へ預けカン家への復讐を誓うのだった。 出生の秘密を知らないまま成長したサウォル(ペク・ジニ)。サウォルは、養護施設で共に育ったヘサン(パク・セヨン)と共にミノに引き取られ、2人は建築業界で働きだす。そして2人はポグム建設の後継者でマヌと前妻の息子チャンビン(ユン・ヒョンミン)と出会い、運命の歯車が動き出す…。

韓国ドラマ/いとしのクム・サウォルのDVD

いとしのクム・サウォル コンプリートスリムBOX [DVD]
いとしのクム・サウォル コンプリートスリムBOX [DVD]

韓国ドラマ/いとしのクム・サウォルのサウンドトラック・CD・OST

なし

韓国ドラマ/いとしのクム・サウォルの書籍・小説・フォトブック

なし

楽天市場

アマゾン

スポンサードリンク

Amazon