学校3 韓国ドラマのあらすじ・キャスト・DVD・サントラ(OST)

韓国ドラマ/学校3 データベース

 放送年、放送局、放送回数、ジャンル
2000年-2001年 KBS 全49話   青春/学園/長編
 スタッフ
演出・・・イ・ガンヒョン、イ・サンジェ
脚本・・・ホン・ジンナ、ホン・ボラム
 主なキャスト
チョ・ジェヒョン、 ミョン・ゲナム、 パク・クァンジョン、 イ・ヘスク、 チェ・ヨンミン、 ヤン・ヒギョン、 パク・クァンヒョン、 チョ・インソン、 イ・ドンウク、 ソ・ジェギョン、 イ・イネ
 あらすじ
東光高校では、今日も小さな失望や大きないらだちが途絶えることはない。転校生のダインは父のライターを持っていただけで「喫煙した」と疑われ、秘かに書きためていた小説公募へのチャレンジも止められて、むなしくため息をつく。「1ヵ月後に辞める。つまんないの、学校が」。だが、ダインはある「ビックリ」で新たな希望にたどり着いた。教頭は「いい学校にしたい」という思いから「学校崩壊阻止のための模範学校運動」を提唱し、生徒たちに木々を植える庭仕事や「尊敬します」という挨拶をさせようと促す。だが、テレビ番組に「僕の通う学校は封建的教育をしていると思う。恥ずかしい」と投書が。「意見があるなら直接言ってくれ」という教頭の声に「僕がメールしました」とセチャンが自己申告。若手教師イ先生は彼に厳しい体罰を与え、そうした教師側の態度に、セチャンの級友たちは「授業ボイコット」で反抗する。どこかクールなソクチュは、教師たちの指導に心を開かぬ無表情な反応。だが、「それはプライドじゃない。相手を認めぬプライドは、ただのうぬぼれだ」という教師の言葉に、自身の心を見つめ直す。様々な出来事が、生徒たちの思いを、そして教師たちの心の中を、毎日毎日、少しずつ新しくしていく……。

韓国ドラマ/学校3のDVD

学校3 ベストセレクション DVD-BOX
学校3 ベストセレクション DVD-BOX

韓国ドラマ/学校3のサウンドトラック・CD・OST

なし

韓国ドラマ/学校3の書籍・小説・フォトブック

なし

楽天市場

アマゾン

スポンサードリンク

Amazon