大切に育てた娘ハナ 韓国ドラマのあらすじ・キャスト・DVD・サントラ(OST)

韓国ドラマ/大切に育てた娘ハナ データベース

 放送年、放送局、放送回数、ジャンル
2013年-2014年 SBS 全122話   ラブロマンス/長編
 スタッフ
演出・・・チョ・ヨングァン
脚本・・・ユン・ヨンミ
 主なキャスト
パク・ハンビョル、 イ・テゴン、 チョン・ウヌ、 ユン・セイン、 ユン・ユソン、 ハ・ジェスク、 パク・インファン、 キム・ジヨン、 イ・ヘスク、 キム・ジュヨン、 チェ・ジェソン、 ハン・ユイ
 あらすじ
400年続くファンソ醤油の嫁ヒョソン(ユン・ユソン)は男子が産まれず、それに付け込み夫と一夜の関係を結び男子ラゴンを出産したチョンラン(イ・ヘスク)に家に乗り込まれる。さらに夫が事故死し娘たち共々家を追われ・・・。8年後ヒョソンは亡夫の忘れ形見の末娘ハナを、男子ウンソンとしてファンソ醤油に送る。成長したウンソン(パク・ハンビョル)は男として家業の醤油作りを極めることを目指すが長男のラゴン(キム・ジュヨン)やその姉ラヒ(ユン・セイン)たちとの確執に巻き込まれていく。さらにSSグループからやってきた御曹司ドヒョン(チャン・ウヌ)、SSの会長の腹心ユンチャン(イ・テゴン)も加わり、恋愛でも仕事でも大波乱を繰り広げることに。 恋愛でも仕事でも、様々な裏切りや試練に直面して傷つき自分の殻に閉じこもってしまったハナ(パク・ハンビョル)だったが、ユンチャン(イ・テゴン)の誘いに応じて、女子禁制のファンソ醤油で、今度は堂々と女性として後継者を目指し再起をはかることを決意する。長男のラゴン(キム・ジュヨン)やラヒ(ユン・セイン)、宿敵SSグループのソル会長らとの激しい戦いの行方は?そして、ドヒョン(チャン・ウヌ)、ユンチャンとの3人模様の恋愛の行方は?ハナは幸せをつかむことができるのか??

韓国ドラマ/大切に育てた娘ハナのDVD

大切に育てた娘ハナ スペシャルプライス コンパクトDVD-BOX1(20枚組)
大切に育てた娘ハナ スペシャルプライス コンパクトDVD-BOX1(20枚組)
大切に育てた娘ハナ スペシャルプライス コンパクトDVD-BOX2(21枚組)
大切に育てた娘ハナ スペシャルプライス コンパクトDVD-BOX2(21枚組)

韓国ドラマ/大切に育てた娘ハナのサウンドトラック・CD・OST

なし

韓国ドラマ/大切に育てた娘ハナの書籍・小説・フォトブック

なし

楽天市場

アマゾン

スポンサードリンク

Amazon