妻の資格 韓国ドラマのあらすじ・キャスト・DVD・サントラ(OST)

韓国ドラマ/妻の資格 データベース

 放送年、放送局、放送回数、ジャンル
2012年 JTBC 全16話   ホーム/ヒューマン
 スタッフ
演出・・・アン・パンソク
脚本・・・チョン・ソンジュ 
 主なキャスト
キム・ヒエ、 イ・ソンジェ、 イ・テラン、 チャン・ヒョンソン、 イム・ジェノ、 イ・ジョンギル、 ナム・ユンジョン、 チェ・ウンギョン
 あらすじ
専業主婦のソレは放送局で働く夫サンジンと息子ギョルの3人暮らし。 幼い頃からアレルギーに苦しんできたギョルのため、ソレは食事から衣類、石けんに至るまで、ひとつひとつ気を使ってきた。 そんな苦労の甲斐あって、今ではすっかり元気になったギョル。 中学入学を前にして、ギョルの祖父母は子供にエリート教育を受けさせるべきだと言い出す。 元気ならそれでいいと思っていたソレは困惑するが、サンジンは半ば強引に韓国一の教育環境を誇る江南の大峙(テチ)洞への引っ越しを決めてしまう。 娘を難関の国際中学に入学させた義妹の紹介で、塾の試験を受けたギョル。 だが成績はなんとビリ! 同じ塾に子供を通わせる母親たちは、現実を知らないソレを笑いものにしていた。 ソレはそんな母親たちとなじめずにいた。 そんな時、ソレは彼女同様にこの町の教育熱に違和感を持つ、歯科医のテオと出会う。 認知症の施設にいるソレの母を優しく治療するテオに好感を抱くソレ。テオも素朴な彼女に魅かれていた。 ところが彼の妻ジソンはギョルが通う塾の経営者だった。ギョルを快く受け入れてくれたジソンに好意を持っていたソレはこの事実にショックを受ける。 だがソレとテオが一緒にいるところを義妹に目撃されてしまったことで、二人の関係はあっという間に町中に広まり、サンジンやジソンの耳にも入ってしまう。 二人は二人だけで再出発するのか、結婚生活を続けるのか、選択を迫られることになるが…。

韓国ドラマ/妻の資格のDVD

妻の資格 DVD-BOX1
妻の資格 DVD-BOX1
妻の資格 DVD-BOX2
妻の資格 DVD-BOX2

韓国ドラマ/妻の資格のサウンドトラック・CD・OST

なし

韓国ドラマ/妻の資格の書籍・小説・フォトブック

なし

楽天市場

アマゾン

スポンサードリンク

Amazon